女のことなら風俗にお任せ

自分にとってプラスになっている

風俗の存在は間違いなく自分にとってプラスになっています。女の子と遊ぶという行為そのものが身近なものになったし、いつでも好きな時に楽しめるって思ったら焦る必要もなくなるじゃないですか。風俗という、いわば「いつでも女の子と楽しめる場所」を確保することによって、女の子に飢えるということもなくなるんですよね。彼女と別れると無性に寂しくなるのって、結局それまであったものがなくなるからこそじゃないですか。そしてなくなるからこそ余計焦る…そんな悪循環だと思うんですけど、風俗という存在があれば、少なくともいつでも女の子に抜いてもらえる環境が出来るってことだと思いますので、焦る必要もなければ、自分の好きなように楽しめるってことだと思いますので、自分の中でいろいろなものが変わりました。だからこそ、風俗には感謝ですよ(笑)風俗が無くなってしまったら自分の欲求不満を解消出来る場所が無くなってしまうってことを意味しています。